BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年2月28日木曜日

坊主にPainting

今日はホテルの自分の部屋で
まっつんの頭に絵を描いたげた☆


タオ島で約束してたので
バンコクであらかじめパウダーブリーチとスポイトを購入。
70バーツ、200円だった。

絵はおまかせでいいということで
グニョグニョと思うがままにかかせてもらい

ちょっと目立つところに HDK☆ のサイン入れさせてもらった。



まっつんもバリカンじゃなくブリーチで絵を描くのを見たのは
はじめてみたいで大喜び☆



海外の人たちにはこの頭ウケルかも!!

プリントアウトして広告に使わせてもらいます☆

カンボジア→シュムリアップ☆豪華HOTEL☆

バンコク最後の夜。
彼女の高校の友達のゆきちゃんとえりちゃんに会い、
バンコクで一番おいしいと思ったレストランにご飯☆

ところがお昼に食べた春巻きがあたったのか、
胃がいたくてビールしか飲めず。。
みるみる調子が悪くなっていき、、
先にバッパーに帰って胃薬飲んで寝た。


これは、、、なんか変な病気か???






と思ったけど朝にはぴんぴん!!

僕が寝てる間に
ゆきちゃんがデザインの仕事しているみたいで
僕と彼女の似顔絵描いてくれました!

さっそく張り紙にさせてもらいます☆

ありがとう。

次の日、朝の6時半に集合、8時出発。。。
っていうふざけたバスに乗り込みタイとカンボジアの国境へ!
3時くらいに国境到着。
入国手続きをすませカンボジアに入国!

入ってびっくり。めっちゃ汚いし誇りっぽい。
国境には酔っ払いいっぱいいるし。
物乞いも。。
国境越えるだけでえらく変わるもんやな。

彼女が以前来た時に、
この国境からシェムリアップまでのバスが
ほんとにひどかったからなんかないかな。。。

ということで聞いてみるとマイカーバスみたいなんがあると。
着く時間は、バスだと夜9時以降。。
これだと夕方6時に着く!
値段もバンコクからシェムリアップまでと、
しかも豪華ホテル1泊突きで850バーツ。2500円。
悪くない。
おかげでゆっくり寝れた。
お勧めです!


途中、雨が降ってきて、
土でできている道はどろどろ、
雪の上を走ってるみたいに車すべってました。

牛もそこらじゅうにいて道路を横断。。
車きてもおかまいなし。
すごいな。。。
そんなこんなでホテルに到着☆

そこにはタイのタオ島で友達になった
まっつん、けんじさん、ゆうじくん、りょこちゃんがいて
同じホテル☆
プラス2人の日本人を加え

みんなでカンボジア料理を食べに行き
ナイトマーケットをまわって
ホテルに帰宅。
この旅一番のホテルで
しかも久々ホットシャワー!!

彼女大喜び!!
ぐっすり寝れた一日でした☆

2008年2月26日火曜日

Full Moon Party

タオ島からボートで1時間半。
パンガン島の名物!
☆Full Moon Party☆

毎月1日満月の時におこなわれるぶっ飛んだパーティー。
海岸にはでっかいスピーカーが並べられ、
ブースごとにそれぞれの音楽!
みんなお酒を飲みまくりながら踊りまくり!
トイレはもちろん海!
満月と海にむかって尿をたす。
そしてまた踊る!
ほんと最高の気分です。


着いててすぐ光るめがねゲット!かっこよくって即買いしたけど
踊ってるうちになくなった。。



調子よく踊っていたのもつかの間。。
バケツに入ったタイウイスキーを飲んでたら
気づいたらベロベロ。。

座ったまま寝てた。

そして吐きまくり。
調子にのりすぎた。

もちろん次の日も吐きながら二日酔い。
みんなもタイのウイスキーには気をつけて!!

帰って話しを聞いてると一緒にいったミスターの財布がない!
すられたらしい。

こういうパーティーではよくあるみたいだから
かばんはもって行かないように!!

タオ島でプールサイド美容院!!

お世話になったブッダビューには3日間泊まるということで

張り紙をさせてもらいプールサイドに美容院をオープン!!


もー地元のタイ人が食いつきまくり!

一人切ってると私も俺もと次々に伝染し

3日間で僕と彼女で30人以上カットさせてもらえました!!


写真のトーマス!

って後姿でごめんなさい。。

2週間前に日本に行ってたみたいでジャパニーズスタイル大好き!

顔がまじベッカム。

本物じゃないかと思ってしまった。。。


日本人スタッフのみなさんも

なかなかここでは切れないみたいで

旅に出て初の日本人のお客さん。


写真の刈り上げ女性です。。

ロングをばっさりボブに!

おまけにみんなの要望にお答えしてネープはバリカン!

かっこよかったなー☆


明日日本に帰るのに切ってほしいって言ってくれる人もいて

ほんとうれしかった☆

日本でもいつか旅先で切った人たちの髪きりたいなー。

そういう日がくるのを楽しみにしてます☆

☆タオ島☆ダイビングのライセンス!!

いやー3日ぶりにパソコン見てます。
タオ島のネットカフェが1時間360円とめっちゃ高かったので
我慢しました。

タオ島はバンコクからバスで10時間、ボートで2時間。
この3日かんタイにいるってことを忘れてた。
そこはもう最高の町。
海は綺麗だし、人はいいし、静かだし!
何をしに行ったかって言うと、
これから先の旅で、
陸だけじゃなく世界の海にも潜れたら旅も広がる!
とダイビングのオープンウォーターのライセンスを取りに!
ブッダビューっていうダイビング会社で申し込んでいったんだけど、
ここにいる人たちがほんとにいい人ばっかり!
教えるのうまいし、めっちゃフレンドリーやし、海きれいやし。
とりあえずめっちゃおすすめなんで是非行ってみてください☆
ホームページはっつけときます。

http://www.taotou.com/log.html

生まれてはじめてのダイビング。
小さいときから海は好きだけどジョーズの見すぎで
さめが怖い。。。
けっこうビビッテたけど
海の中に入ってしまえば何もかも忘れてそこはもう
見たことのない世界☆
今まで知らなかったのがほんともったいない。
ってか今、気づけてよかった☆

次はエジプトで潜ろうと計画中☆
スタッフのゆうやさん情報ではエジプトは
空に浮いてるみたいって!!めっちゃ楽しみ☆
写真はもっといいのんはりたかったんやけど講習中は
自分にいっぱいいっぱいでまったく撮れず。。

久々のまじめな学科。
ちゃんと起きてきいてなきゃ海の中で死んじゃう!
と思ったら眠気こないもんですね☆
学校の勉強にも命かかってたらみんな必死やろなー。

カレーはなんと日本のカレー☆
みんながつくってくれてほんと美味しかった!
タイカレーもいいけどやっぱ日本のカレーは最高☆

ボートの中には酸素ボンベがずらり。
これみると緊張が高まる。


タッフのみんなに見送られてウルルン気分。

担当してくれたインストラクターのういさん、ともさん、スタッフの皆さん
ほんとありがとうございました!!

2008年2月21日木曜日

友達と合流☆

今日は東京から友達がお店の社員旅行でタイに来てるということで
バンコクのカオサンでおちあうことに☆


前から一度飲んでみたかったバケツカクテル☆

彼女と二人だと多すぎるから今日は3人でチャレンジ。

ここが西洋人に大人気!

みんなの交流の場。

味はほぼレッドブル。。まずい。


そのあとは3人でタイマッサージ☆

疲れをとって飲みなおし。

ただ。。タイキ(友達)かなりお疲れ。


でもこんな異国の地で会えるなんてすごい。

誰かもしどっか会えるタイミングがあるなら是非!!

それにしても社員旅行でタイなんてすばらしい会社ですね☆


そーいえば先日、彼女がおしゃれしてたのでコテで巻いてあげた!

アルミのコップに熱湯入れて、それでクルンと。はなりません
ツヤがでてふわゆるになるくらい。。
試す価値ありません☆

2008年2月20日水曜日

再びバンコク☆

チェンマイからバスで11時間でまたバンコクのカオサンに帰ってきました。
2週間前よりすごい人が増えててびっくり!
特に日本人。
大学が休みに入ったからかな。

久々にカオサンを歩き、旅行会社でカンボジアのビザを申請☆
1日だと1050バーツ、3日間待つと850バーツ〔2500円〕でできるとのことなので、
迷わず3日で!

その間何をするかって?



じつは明後日から南のタオ島でダイビングの免許とってきます!

まだダイビングしたことないからちょっと不安だけど

みんなが絶対しなきゃ損っていうからここでとる!

しかもタイでとったら宿、交通費込み3万円☆安い!




そろそろタイフードにも飽きてきたから今夜はご飯探索。


実は最近マックのチーズのせポテトにはまり中。

ジャンクなものがほしくなる。。

タイのマクドナルドのおじさん手合わせてます☆

世界中違うんかな。?


カオサンから一本はずれた道のかどに発見しました


おかゆ!とすきやき(写真)!!

久々のヒット☆

めっちゃうまかった。


バンコクきたら是非TRYしてみて!










2008年2月17日日曜日

☆チェンマイ☆3日目

チェンマイ3日目。
だいぶこの町にも慣れてきた。

前回も書いたけどこの町ほんと大阪っぽい。

商売の町。

食べ物でも、服でも。金のアクセもめっちゃ売ってる。

昨日、道に、迷ってたどり着いたところが地元人しかいないような

買い物ゾーン☆

なんでもほんと安い。

オシャレな服屋を発見!

『僕、日本でSHOP持ってて、おろすことってできる?

いくらでおろせますか?』

って聞いたら50%OFFだって。

それから買い付けのふりしてみて買ったらめっちゃ安くなった!

だんだんと買い物のコツもわかってきた☆

いっつもぼったくられてる場合じゃない!

このお店、日本のも何店舗かおろしてるみたいで

○ャー○ルとか結構有名店にもおろしてた。


ラオスで会った ゆう にもらった

コイル状のお湯沸かし器(写真のコップにはいってるやつ)が

壊れたからここぞとばかりに探したらめっちゃいいの発見。

160バーツ500円。写真わかりにくいけど

マグカップがちょっとおっきくなったくらい。

これがめっちゃ使える。

旅する人は是非!


こんなんも見ました!

駐車禁止のキップきられてます。。

チェーンでタイヤと道路つなげてる。。

これ日本でやったら駐禁減るやろな。


タイといえばムエタイ。

今日はビッグファイトがあるとの事なので、

行ってきました。

150円程度でまじリングサイド!

かなり迫力満点。

スポーツでも風景でもなんでも生で見るといいな☆


聞く<写真<ムービー<実見<体験 やね。

明日、バンコクにもどります☆

2008年2月15日金曜日

タイ第二の都市☆チェンマイ☆

チェンライからバスで3時間半。
タイ2番目の都市、チェンマイ☆
日本でいう大阪。かな。

ここチェンマイも大阪のように商業がめっちゃ発達している。
どこでも2番目の都市はそうなのかな。。。

この町はさすがにでかいけど、ビルがいっぱいあるわけじゃなく、
うるさくないし、時間の流れもゆっくり。
チェンライをそのままスポットライトで大きくしたかんじ。
しかもちょっと姫路ににてる。
町の中心が掘に囲まれていて、そこに寺院がいっぱい。
夜のマーケットが今までの中で一番おおきいくて一日で見終わんない。

昨日から部屋のドアに貼っていた張り紙を背中にはっ付けて歩くことに☆
カットの値段も、ASKからup to you (あなた次第!)に変えた☆

それを見て、
その日いっしょのバッパーに泊まってたフランス人のジェーミーと、
スロベニア人のクララが是非!!って。
やっぱ宣伝の方法って大事やなーー!!
いつも一緒の方法でやっててもだめやなーー。



もちろん二人とも大満足☆
その後、みんなで一緒に寺院めぐり。

とちゅうでこけて肘すりむいた。
ジェーミーがやさしく手当te
寺院めぐり中に坊主でめっちゃかっこいい女性発見!

ここぞと話しかけたらハンガリー人でちょっと前に
ハンガリーで
ブッダの学校に行ってたらしい。
坊主は一度やってみたかったって。
綺麗な人はほんと坊主似合うなーー。頭形いいし。
今回の旅ではあんまりヨーロッパには行かない予定なんだけど、
友達がいっぱいできてきたらやっぱりいきたくなるなー。

2008年2月13日水曜日

☆Long Neck Village☆

タイの北部にはいろんな少数民族がいるみたいで

興味ありあり。


是非行ってみたいと調べたところ、


ここチェンライから20キロくらいのところに


小さいけど村があるとの情報を入手。


ツアーに入ると高いからここは節約して彼女と二人でレンタバイク!



ありました首長族の村。


ここの近くにもいっぱい民族が住んでて


アカ族、ヤオ族、ラフ族、そして首長のカレン族。


しかもこのあたりをナビしてくれたのが村の入り口にいた


めっちゃちっちゃいナン。まじ悪がき☆


みんな始めてみるものばかりでドキドキ。


それぞれの民族が独自の音楽を聴かせてくれたり、


ダンスを踊ってくれたり。。


衣装、もほんと素敵です。


なかでも首長族に学校があって行った時は英語の授業。


みんなめっちゃ元気に勉強してた。


こんな勢い自分たちの学校にはなかったなー。。。


子供の笑顔がマジ素敵☆


ゲームとか漫画とかがあるわけでもなく、


あるものは自然と友達、そして家族。


僕らも日本でほんと幸せな生活してるけど


ここの人たちもほんと幸せそう。


飴あげたり


折り紙で鶴おってあげただけでほんと大喜び!!


心温まる時間だった。

Long Neck Village 続

それだけで終わるわけがありません!!

ここぞとばかりにハサミを持っていき
言葉は何も通じないけどだめもとで必死でアピール!!
アカ族ではまったくだめ。。。切らせてくれない。。
しょんぼりしながら次のヤオ族。

必死でジェスチャーしてたら見事一人ゲット。
一人切ってたらなんだなんだと寄ってきて
3人おカットさせてもらえた。
このヤオ族。

けっこうオシャレで、
カットもまっすぐすぎないようにとか、すいて欲しいとか、
しかもバックがVになるようにとまでアピールしてくれた。
やっぱり女の人は美しくないとね☆
お礼にとヤオ族の手作りキーホルダーいただきました☆

そのあとなかなか切れなかカットさせてくれなくて

意気消沈。。



かと思いきや!!!!!!!!



なんと最後の最後で首長族で一人!!!

ほんとうれしかったーー。

首にクロスをかけ鉄のぐるぐるから髪をだし、ターバンとってカット。

首長族といえば☆おかっぱボブスタイル☆!!


と思ったらあれはほんと顔周りだけ。

トップのほうはスーパーロング!!びっくり。
前髪をビシットまっすぐにし、ボブを整え
トップはワンレンでスーパーディスコネカット!!

名付けて☆superHDKcut☆と相変わらずダサいネーミング。
めっちゃ喜んでくれてこの上ない嬉しさ☆

「きれいきれい。ありがと」って


僕も何度もくりかえしてたもんだから

まねして言ってくれました!!

ほんとアドレナリンでまくり!

多分日本の美容師さんで首長続切ったの一人目かな??
やっぱどこ行くにも自分の自信のあるものは持っていかないとね!!

タイ北部、☆チェンライ☆

ルアパバーンからフエイサイ(ラオスとタイの国境)までローカルバスに乗り込み出発。
が、、、このバスのひどいこと。
夕方5時に出発したと思ったら車内電気まったくつかず。。。
夜中になってもラオスの音楽爆音でながれてるし、
運転手がなんだか5人くらいいたんだけどずっとしゃべって笑って
寝れん!!
誰かがトイレ!って叫んだらどこでもトイレ休憩が始まる。
そんなこんなで17時間。


フエイサイに着き、
タイにちっちゃいボートで国境越え。
そっからまたバスに乗ること3時間。
UK出身のNASSに出会いバスで日本語教室。


やっとチェンライに着いた。
約20時間バス。。いやー疲れた。


宿を求め歩くこと15分。
なんと一泊二人で100バーツ。300円!
安すぎて怪しかったけど部屋はそこそこ綺麗で広いし、
店員さんすごいやさしいから決定☆


疲れてたのも忘れて久々にみたコンビニでレッドブルを流し込み
町に繰り出した。


町では毎晩ナイトマーケットがひらかれてるみたい。
これがバンコクよりめっちゃ安い。
いっきに好きになった☆


その帰りに見つけた裏地にあったBAR.
そこにはウエスタンばっかでアジア人は俺と彼女二人。
オーストラリアにいるみたいだった。
そこで出逢ったオランダ出身のドクター夫婦。


かなり日本人をリスペクトしてるらしく、


手を合わせてはウイスキーを飲み、僕の分もがんがんオーダー。
せっかくなんで乾杯ofジャパニーズスタイルを伝授し、


気分よくバッパーに帰った☆




2008年2月10日日曜日

物欲という名の敵☆

この町ルアンパバーンは路上で売ってる
編み物、布がほんとにいいデザイン。
もしここが最後の旅行最後の町だったら
買い物しまくっちゃってるかも。
初めの方でよかった☆

とは言ってもやっぱり買っちゃいました。
物欲に負けた☆

アニマルの刺繍がふんだんに入った布。
初日にピン!ときて
3日間迷ったあげく 150000kip,1500円で購入。

今、かけ布団にしてる布に縫い付けて
毎晩これをかけて寝ることにした☆

今日は移動。
ルアンパバーンから北に上りフエイサイ。
ラオスとタイの国境。

ただバスで17時間。。。。

がんばろ。

フエイサイぬけたらタイ北部☆
タイ北部は少数民族がいっぱいいるっていうから楽しみ。
首長族もそのうちの一つ。

今、cafeでヨーグルトon theフルーツ 食べてるけど
これ腐ってる。たぶん。

2008年2月9日土曜日

Kuang si の滝☆





今日はルアンパバーンの見所
 kuang siの滝に行ってきた。
彼女は以前いったことあるから不参加で
2日前バスが一緒だった同じ兵庫出身で美容師の
ゆう と一緒にいってきた。
同じバスにはドイツから70歳くらいのおばあちゃんが
2人旅。
まじすげー

滝は実はあんまり期待してなかったんだけど
写真で見たとうりの水がエメラルドグリーン!!

テンションあがって泳いで飛び込んで
2人で満喫☆

一人で行ってたらちゅうちょして飛び込んでなかったやろなー。
旅 ってほんと何処に行くか?じゃなくって
誰と行くかが重要。
そして誰と出会うか。。だと思った。
ほんと一緒に旅してる彼女。
出会ったみなさん。
日本で見守ってくれてるみんなに感謝です。

さー明日も何があるかなーー☆