BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2015年6月27日土曜日

台湾のオススメの過ごし方。台北のサウナ。1日1収穫1与

1日1収穫1与 ーHdkipedia

1日で1つ以上の収穫をし、

1日で1つ以上与える。

これを心に過ごすと、

アンテナもビンビンになるし、人が何を求めてるかも考えるし、

貪欲になるし、気が利くようになる。

自分の時間を大事にできるようになり、

人から預かった時間をプロデュース出来るようになる。

とても便利な心得である。



こないだの日記で台北の美容室のレポート書いたし、

台湾シャンプーがどれだけ気持ちええか伝わったところで

この日記では台北でのオススメの過ごし方の事でも書こうかな。

基本的に海外行ってもライフスタイルは変えたくないし、

生活時間は日本におる時と一緒にしたいやん。

その方が自分に合った旬な旅行の仕方、

その国を感じる事ができると思うねん。

ほんで自分にとって旬な人に出会える。

旅行やからって無理やり早起きしたり、

夜遅くまで飲んだりじゃなくってな。



では。


台北行く二日前にe-ticketをプリントアウトして

飛行機の時間を再確認してびっくり。

びっくりでもないねんけど、朝の7時の便やねん。

羽田空港な。

ってことは5時過ぎには着いときたいやん。

ほな始発ないやん。って思ってな。

調べたらだいたいみんな空港の近くか空港内のホテルで前泊するんよな。

それは阿呆らしいなと思って

いろいろ考えた後、あんま考えてへんか。

夜中に走っていくことにしてん。

家から約19キロ。



ってことはゆっくり走っても2時間半くらいあったら着くなぁ思って。

3泊4日の荷物をリュックに詰め込んで

家をAM2時半に出発したんよな。

案外アップダウンが多くて夜明けともに




5時前に空港ついて、





シャワー浴びて全身着替えてすっきり。

羽田空港のな、二階到着ロビーにシャワーあるの知ってた?

1000円で浴びれてしかも目の前のcafeのドリンク付き。

しかもヘトヘトやから

飛行機爆睡間違い無し。

羽田空港run-in オススメやで。




そん次目が覚めたのはもう台北の松山空港。

空港ついてまずやること。

ATMにお金をおろしにいく。

いつも通りCITYBANKのキャッシュカードをATMに入れる。

なんでか海外やと吸い込まれてこのまま出てこーへんのんちゃうか。って不安になるくらいカードがギギギッって音立ててゆっくり吸い込まれていくんよな。

金額入れておろそうとしてもカード戻ってくるねん。

何回やってもおろされへんでーーってカード返ってくるんよな。

おかしい。

日本で確認したときはお金入っとったのに。

まぁええわ思って空港でたらまじ暑くて一気に汗が噴き出る。


一文無しの僕を迎えに来てくれたシャオルー。小路君。

キックボードで迎えに来てくれて、

足元見て綺麗なアシックスのスニーカー見て、

この人、いつみても靴綺麗やな。

って思いながら家を案内してもらう。

今回はこのKJ君のシャアハウスにお邪魔するねん。


着いてびっくり、空港から徒歩10分。


スペースの贅沢使い。



スピーカーの贅沢使い。







すぐに出てくるビールのスピードったら。

あ、このシェアハウス泊まれるで。

オシャレやし、いろんな情報あるし、

ちょっとちがった旅行するならオススメAirbnb

予約
https://www.airbnb.jp/rooms/6367162

https://www.airbnb.jp/rooms/6484189



KJ君に生活費を借りて台北生活スタート。

着いた街はまず歩く。歩く。

タクシー乗って、また歩く。

オシャレなコーヒー屋さんが多かったな。

サードウェーブが流行り始めてるんかな。


なんかダラ〜っとおもんない日記になってしまいそう。

いろいろ書きたいけど、

3っつだけ。

一つ目、

早起きと太極拳。

台湾は夜市!ってみんなゆーてるけど、

ほんまは朝が楽しい国である。

朝、6時半くらいにでっかい公園行ったら

おじいちゃん、おばぁちゃんが太極拳してるんよ。


ほんでその周りを若者が走ってるねん。

太極拳、参加してみたいやん。

HDK流太極拳参加方法。

近く行って真似するんよな。



真剣にやで。ふざけたらあかんで。

ほなな、列になってる角におるおっちゃんが

手招きして列に入れてくれるねん。

ほんでな、まわり3人を指差して、

三つの目でこの三人を見て学びなさい。

って言うてくれるねん。

頑張って真似してたらな、真ん中あたりの先生の目の前の

おばぁちゃんがな、

俺んとこ近づいてきて手を引っ張って

ど真ん中に連れて行ってくれるんよ。

もうこうなったら本気出すしかないやん。

先生の真似して一時間ほどゆっく〜〜〜りした太極拳やるねん。

次の日めちゃくちゃ筋肉痛なるで。
なかなか様になってるやろ。

この日から3日間通いました。

2つ目、

台湾は屋台でご飯を食べる。

これは常識やな。

今、円安もあってな、台湾での生活は決して安くないねん。

屋台で食べたら一食300円とかなんやけど、

ちょっとええとこで食べたら日本より高くつくで。

屋台で300円でおなかいっぱいになってるのに

その後コーヒーで800円払うとか。


サードウェーブのコーヒーショップが増えてきてるみたい。

街中にいっぱいできとったわ。

でもオススメはやっぱ屋台やな。


いろんなもん食べれるしな。

朝走ってたら7時からとかざらにあいてるねん。

並んでるしな。


しかも美味しいし。




台湾の人たちって家であんまり料理せーへんねんて。

せやから朝ごはん屋さん、

お昼ご飯屋さん、

夜ご飯屋さんって使い方分けてみんないってるんやって。

せやから遊ぶ時間帯によって空いてるお店が全然ちゃうんよな。

お昼、夜はな、

ルーローファン。
これに限るで。

米に角煮そぼろみたいなんが乗ってるねんけど、

これ、まじ美味くて、一人で食べ過ぎた。

ルーローファン食べるなら絶対この店。


店の名前とか忘れたけど。







3っ目

台北のサウナ。

こんなん書かんでもええねんけど、

街走ってたらサウナって文字がみえるんよな。

ほんで早朝走って、朝ごはん食べてお腹いっぱいになって

汗だくやったら風呂入りたいやん。

ほんで行ったんよなサウナに。

500台湾ドル約2000円やな。安くはない。

とりあえず後払いっていうから入るやん。

ほなな、

なんとも変な空気で、

荷物と服をロッカーに入れて、

風呂と、サウナを満喫して、

室内着みたいなんに着替えるんよ。

ほんでな、大広間みたいなとこ行ってびっくり、

日本でもある仮眠室みたいなとこあるやん。

あそこにでーーっかいテレビが二つあってな、

両方でAV流れてるねん。

朝10時とかやで。

時間の問題ちゃうか。多分あれは24時間やな。

そんなん早朝に見てもムラムラするわけなくて

うろちょろしてたらおばちゃんが近寄ってきて

マッサージ、最後まで。って声かけてくるんよな。

なんぼなん?って聞いたら4200台湾ドルって言うてた。

16000円やって。

手持ちないし、朝やしええわ。言うて

またサウナ入って外出てん。

後で聞いたら隠し扉みたいなんがあって隠し部屋に行けるみたいやで。

あ、やっぱ出たか遊んだんかは想像にお任せする。


サウナ異様な空気やから遊び行ってみ。


最後のサウナは置いといて、

台湾の朝中心のライフスタイルは今の俺にあってるかも。

日本にももっと

朝を当たり前に。

朝を気軽に。が浸透したらええのにな。


後な、KJさんって普段は飲んでるだけの人と遊んでんけど、

仕事してる姿かっこええし、

スタッフの人たちには慕われてるし、

やってることもかっこええしな。

自分が思うかっこええ人とおったら、

過ごし方とか、

時間の使い方とか、

少しの言葉遣いとか、

女性との接し方とか、

いろいろ学べるなと思った。

台北は台北やったけど、

それ以外の日常での収穫がたくさんあった台北旅行になりました。


1日1収穫1与 ーHdkipedia

1日で1つ以上の収穫をし、

1日で1つ以上を与える。

これを心に過ごすと、

アンテナもビンビンになるし、人が何を求めてるかも考えるし、

貪欲になるし、気が利くようになる。

自分の時間を大事にできるようになり、

人から預かった時間をプロデュース出来るようになる。

とても便利な心得である。



Broccoli playhair

150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F
☎03-3461-1919
営業時間11時~21時
定休日 火曜日
    第三水曜日













2015年6月21日日曜日

台湾シャンプーレポート。台北の美容室。ウィンクの極意。

台湾シャンプーレポート。


台湾シャンプー - Hdkipedia
 椅子に座ったままシャンプー剤を髪に揉み込み、

泡を立ててモコモコさせながらマッサージ感覚のシャンプーを2回し、
まるでヘッドスパを受けてるかのような感覚に落ち入れるシャンプーである。

台湾では女性は出かける前にシャンプーブローを美容室でしてもらう人が多い。
なぜなら気候がクソ暑く湿気むんむんで自分でのブローでは言うこと聞かない。
後に広がる。
っていうのと、シンプルなシャンプーブローだと250台湾ドルくらい(約1000円)で気軽にできるからだ。


ってことで行ってまいります。

1店舗目
 青絲舫 REHOBOTH (チンスーファン)
























台北市中山北路二段39巷6号2F



ここはな、朝8時からやってるから早朝ラン後、


太極拳後、

お出かけ前におすすめやで。


アシスタントのこがな、


言葉は通じひんかったけど



一生懸命やってくれてな、


























椅子に座ったままシャンプー剤かけて


頭がモコモコしてきて


























恒例の最後に髪を立ててくれようとしてんけど



ドレッドは立たへんかったわ。



シャンプー台で流す時のな、


フェイスガーゼがシールでおで


こにはる紙やねん。























これ、他のお店でもそうやったから多分主流なんやな。


外す時にペリってなったからメイクしてたらどう思うかわか


らんな。


ほんでシャンプー剤流してこの



ドレッサーに帰ってきてな、


ドライしてくれたんがお偉いさんぽい女性やってん。


なんとかこのドレッドをうまく乾かしたろ思ってくれたんや

ろうな。



ドレッドからはみ出たパーマのかかったチリチリの前髪を

一生懸命にブローしてくれて



な、

























最後にゴムで縛ったドレッドを



アメピンを使っていろいろアレンジしてくれたで。



















シャンプーブローだけやったら


500台湾ドル(約2000円)やってんけど、


ヘッドスパにしたもんやから1500台湾ドルやって、



(約6000円)した。 


汗だくやったのがスッキリしたところで


2店舗目

AT国際髪型



























エレベーターでお店入ったらな、


まだオープン前やっ



てな、


















シャンプーブローしたいって言うたら


席に通してくれて、

























周りではまだスタッフの人たちが髪セットしてた。





どこの国も一緒なんやな。



ほんで普通の台湾シャンプーしてくれて



乾かしてくれてんけど、



一席一席にTVリモコンがあって、




それをぽちって押したら鏡の下半分にTVが映るんよな。

































どれが自分の顔かわからんようになったわ。



V6髪藝(ヴィーリゥ ファーイー)

ほんまはここに行きたかってんけど、

住所のとこいってもなかってん。


見つけられへんかっただけなんか、

潰れたんかはちょっとわからん。


頭皮の皮脂がなくなったところで

3店舗目


ここは岐阜に本店があるみたい。

















入ったら荷物をロッカーに入れてな、

カウンターみたいなとこに座らせてもろて


ドレッドがどうなっても大丈夫ですって約束して

メニュー決めるねん。


ほんでシャンプーブローだけやったら550台湾ドルなんやけど

またヘッドスパにして、シャンプー剤もオーガニックやつ

選んでってしたら1100台湾ドルになった。

あ、ビールも出してもろたんやった。


メニュー決めたらまた奥部屋に通されるねんけど、

めっちゃ暗いねん。
















まるで地下の隠れ部屋みたいなとこでな、

ロウソクの灯りだけやねん。

ほんで白衣を着た金髪の女性二人くらいと

黒衣を着た男性が二人ぐらいおるねん。


そのうちの一人の男の子がな、

担当してくれて、

ビール出してくれてな、

また台湾シャンプーしてくれたんよ。




















ほんで最後に恒例の髪立てるやつ。
























立ちきれへんかったからドレッドにさきっちょもって支えてくれたわ。

それから更にくらいシャンプー台に通してくれてな、

でかい羊の人形置いてあってん。

ほんでそれを抱っこさせてくれてな、

「もし眠れなかったら羊を数えてください」

って片言で言うてくれるねん。

多分寝れへんって思ってたけど、

真っ暗闇で、首元にホットタオル置いてくれて、

担当者が5分ほど外出るんよ。

その間に爆睡してもてた。

自分のいびきで目覚めた!

と思ったらまだ担当の子入ってきてなくて一安心して

また薄暗いフロアへ。


乾かしてくれたこがな、施述中まったく会話なかったから


怒ってんのかなっておもっててんけど、


















最後に乾かし終わったら

一緒に写真撮っていいですかっていうてくれてな、めっちゃ

笑顔になったんよ。

愛嬌のあるええ子やった。


































台湾シャンプー。

1日に3回やってもらったら頭皮痛くなった。
それはええねんけど、
台湾シャンプー、シャンプーしながらでも顔見ながら会話できるのがええな。
っておもったのと、長時間でも首が痛くならない、
ヘッドスパっぽくてお得感があるって思った。

でも正直、シャンプーは寝てやってもらう方がリラックスできる。とも思ってもた。

台湾シャンプーに対して大きな感動をすることよりも

台湾の人たちの一生懸命さ、やさしさ、

美容室の斬新さに圧倒された台北美容室レポートになりました。


あの泡が顔に垂れてこないシャンプー剤には

何が入ってるねんろ。

ってFBに書いてみたら

おかんが「片栗粉入ってるんちゃうか。」

ってコメントきて。

あっおかんさすが!なるど!

って思うわけないし、そんなわけないやろ。


ちなみに台湾シャンプーしに行ったわけでもないねんけど、

あと二つ美容室行ってきてん。

Howmaiって美容室で繋がりある人が働いてるっていうんで

サイドとバックだけ髪切ってきてん。










そん時シャンプーしてくれたBoyがかなりイケメンで

カメラ向けたらめちゃ上手いウィンクしてくれたわ。
















あ、ちなみにHDK流ウィンクの極意知ってる?

まず落としたい子をみつける。

ほんで、

閉じる時は目が合った時にスパッと0.1秒くらいで閉じて、

開く時はゆ〜っくりじわじわ開くねん。

このウィンクはその子以外にバレたらあかんで。

このウィンクでイチコロです。













おすすめやで。

俺のウィンクの画像載せようかと思ったけど本物のほうがええやろうからのせんとく。



よしくんありがと!


















あと一つはジョニーが働いてる

Hootalinqua(フータリンカ)

http://www.hootalinqua.tw

台北市松山區富錦街411號1樓

行ってきてん。

ジョニーはオーストラリア出発前にブロッコリーに挨拶にきてくれた子でな、

今は台北で頑張ってるって情報得たから行ってみたんよ。














綺麗なええ感じのお店やったで。

ビールも出てくるしな。















シャンプーブローで560台湾ドルくらいやったかな。

ジョニーありがと〜


















今まで行ったアジアの国の中で

台湾はダントツで単価も高いし、

技術もしっかりしてるし、

ホスピタリティーもしっかり教育されてると思った。

台湾。

また行こーっと。

次回は台湾旅行、日常編。

台湾のライフスタイルは俺にぴったり。かも。

お楽しみに〜〜〜




Broccoli playhair

150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F
☎03-3461-1919
営業時間11時~21時
定休日 火曜日
    第三水曜日