BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2016年10月3日月曜日

人生初の合コン。婚活やな。

前回の日記でだいぶネガティブ凹み出したし、

今回はパーッといくわな。

婚活の話。

こないだな、

人生初の合同コンパ行ってん。

高校生のときはちょいちょいあってんけど、

大人になってちゃんとしたコンパ行くの初めてやってん。



まずはうつぼかずらの蔵ちゃんに、

「男4人集めんねんけど、どんなん呼んだらええかな?」

って聞いたら

「鉄砲玉たはあんただけで充分よ。

あとの三人はちゃんとした人集めてあげなさい。

女性に求められるのは

ベンチャーで年収3000万よりも、

大手で年収1000万の人よ!」

「り」

ほんで集めたのが

年収1000万ちょいくらいの、

ちゃんと仕事してて、

イケメンすぎなくて、派手じゃなくて、

面白くて、酒癖が悪くない人。

根が真面目。

あ、ほんでちゃんと彼女おらへんくて30歳前後。



ほんで、

ネットで男側から、女側から見たコンパ必勝法を予習しまくった。

準備万端や。





からあげとちょんまげを「彼女作ってくるわな」

岩瀬に託し、




当日の服装はオーバーサイズのFILAのTシャツで小ダサイ感じと、ちょっとマッチョ感を出して、

黒のハーフパンツで元気はつらつ感出して、

スーパースターで背伸びしてない感を出して、

手ぶらで余裕感を出しつつ、

ちょっとだけ仕事で時間に遅れて、

小走りで来た雰囲気を出して誠実感をだした。




入ったお店はオーストラリア料理屋さん。







自己紹介タイムで、

呼び名を昔のあだ名にしようってなったので、

「昔、弱気で泣き虫やった俺は

母に用意された全面ひまわりのTシャツを着て毎日ラジオ体操行ってて、(多分色違いが2枚あった)

そしたらあだ名が”ひまわり”

になったんよな。

当時はいややったけど、今思ったらええあだ名やな。

だから、ひまわりでお願いします。」

って自己紹介し、

この日の俺の呼び名は”ひまさん”。

暇な人みたい。


このお店、周りのテーブルもコンパやったらしく、

値段の割に料理はう〜〜〜ん。。て感じ。

ワニの手の皮にキャーッて盛り上がったくらい。



ここで、なぜか俺は言った。

「料理なんて、可愛い女の子と食べたら何食っても美味いよな。」

したら目の前の女の子が

「え、ひまさんさっき不味いって言ってましたよ。
どういうことですか?」

いつものええ返し(自分で勝手に思ってる)
がコンパっていう形に緊張してるのか

全く出てこーへん。

その会話以外は何話したかほとんど覚えてへん。





2軒目で全員でうつぼかずらに行って、





酔いもまわりだし、

俺は思った。

いつもなら、その場所、その会で

”仮”好きな人を作って

自分の気持ちを盛り上げるのに、
(この考えがクソ。やけど男ならわかってくれるはず。)

今日作ってへんやん!


って思って。

何を思ったか、

「俺の彼女になった気持ちで横に来てツーショットの写真撮ろーよ。」
(これでどの女の子の横におる自分の顔が、ええ顔してるんか見て、今日の”仮好きな人”決めよう。
ほんで、もし、もし仮に俺のこと狙ってくれてる人がおったらヤキモチ焼いてもっと近づいてくれるんちゃうか。)

ほんで撮った、






可愛い。





可愛い。










可愛い。



ほんで、

俺の顔、

デレデレして

全部ええ顔してるやん。




とか言ってるうちに

終電の時間が近づき、



女性たちはちゃんと帰って行き、







男たちだけで盛り上がって




初のコンパは終わってしまいました。

あ、ちゃんと連絡先は全員交換したで。

以上!

ほな!

※コンパに来てくれた女の子には、写真使ってええよと了解得てます。
(そんくらい仲良くなりましたアピール)

ほな。

俺は元気です。

















































コメントを投稿