BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2016年10月26日水曜日

美容師を育てるのに山に一緒に行く理由。

毎週のように山に走りに行ってんねんけど、

昨日はまさかの海にしか行かへんLINOが行きたいゆーから

一緒に連れてったげたんよな。

初心者でも走れる青梅の赤ぼっこ。






なんでLINOが海(サーフィン)が好きか。

”いつでも好きな時に帰れるから。”


わかる。

その気持ちめちゃくちゃわかる。

山が嫌いな理由は?聞いたら

”山は登り始めたら下るまで帰られへん。”

”途中でやめられへん。”


せやな。

その通りや。


だから行くねん。

だから達成感味わえるやん。

(海でも味わえると思うけど)


山登り始めて30分で俺はいつも

なんで今日も山に来てしまったんやろう。

って思う。

ほんで登りばっかりが続く時に

あーまじしんどい。

何がオモロイねんこのスポーツ。

って思う。


頂上で

ええ景色やん〜〜〜

って15秒くらいだけ思う。


下山中には

あー風呂が楽しみ。

あー何食お。

あと何キロや〜がんばろ。

って思う。


ところが、あと1〜2キロで終わりが近づいたら、

急に寂しくなって

あー終わってまう。。。

って思う。


ほんで下りきって、車道に出た時、

終わったーーーー

って達成感味わえて、

ハイタッチする。


なんかな、

正直、山走ってるのずっと楽しいわけでもないし、

しんどい時もある。

帰りたい時もある。

でも終わった時の達成感を共有したいんよな。

山はデカイほうが達成感あるし、

自分の限界知れる。

しかも、誰かの一言とか、

誰かが手を差し伸べてくれるとか、

ちょっと待ってくれてるとか、

そういうので人の温かさを知れる。

一人やったら心折れてたかもって思うしな。

ほんで、自分の気持ちの弱さがちょっとわかる。


その弱さをちょっとした曲や一言で切り替えて

乗り越えていけていつのまにか楽しくなってる。


体力の限界と思ってたのに、

下山して達成感味わった途端に元気になる。

てことは疲れてたんは気持ちだけやん。

って知れる。



だからスタッフが一緒に行きたいって言ってくれるのは

めちゃ嬉しいんよな。

LINOは昨日最後の階段で



「もー嫌じゃー」




ゆーてから滑ってくだってたけどな。



「でも、みんなが山走る理由、ちょっと分かった気がするわ。
なんでもやってみなわからんな。」








ってゆーてた。


先週は岩瀬が一緒に来て

友達も一緒やってんけど、




山走って、


しんどなって



頂上着いて



宿泊まって、







次の日も走る日ってな、

冒険心に火がついたまま飲み行くから

町に繰り出して飲んだら

おもろいんよな。


ホテルから電話があって

「お客様、何時にホテルにお戻りですか?

鍵、12時までしか預かれません」

ゆーから、

「ほなどこかに隠しといていただけませんか?」

ゆーたら、

「ええと、、では、ホテルの入り口に左右の壺があるのでそれの左、

いや、左ばれそうやから右!右の壺の下に隠しておきますね!」

って言われて、

ドラクエやんけーー!

スタッフさん、早く帰ってきてください!じゃなくって

気が利く返事してくれるやん〜〜!


って盛り上がって、




しこたまスナックで飲んだ帰り、

右の壺、右の壺。

ってみんなでワクワクしながら帰ったら、


壺が見当たらなくて、

どこやねん!

って探したら

フロントのカウンターの左右に、

小さなシクラメンの鉢があって。


(この写真はチェックアウトの時とったやつな。)

その右側の鉢が傾いてて、

近づいたら鍵が下にあってその不安定さで傾いてこけそうな

シクラメンの鉢があって、




壺ちゃうやん!

ゆーて爆笑したんやけど。
(当事者じゃないとおもしろくないのはわかってるけど書きたかった)

どーでもええな。


なんかな、


ブロッコリーに足りひんのは

スタッフ間のコミュニケーション。

他人に対する興味。



もっと色んなこと一緒に経験して、

それが本でも、映画でも、経験でも飲み会でもなんでもええねん。


それを共有していろんな考えをお互い知って、

あいつならこういう時こう思うやろうな、

あのこならこういう思いしてるやろうな、

あの人、今これしたら喜ぶやろな、


こういうの気づくには

いろんなコミュニケーションが大事やと思うんよな。


先輩が読んだ本読んでみるとか、

勧めてくれた本読んでみるとか、

逆に

後輩にこないだ読んだ本貸して欲しいって歩み寄ってみるとか、

それも大事やと思う。




ミーティング、話し合い、そういう当たり前の

コミュニケーションも大事。


でもそれだけでは上っ面になってまうから

ここぞという時にかっこええ対応できひんねん。

もっともっと他人に興味持って

お互いいろんな事知って

かっこええ店にして行かなあかん。

って思う。



LINOとの山登りを面白おかしく書こうと思ったら

思いの外

真面目な日記になってもた。

ほな。




B2求人中です。













Broccoli playhair


150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F

☎03-3461-1919

営業時間11時~21時

定休日 火曜日&第一、第三水曜日











Broccoli 2 shibuya

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町7-12 野村ビル2F

☎︎03-6277-5720

営業時間11時~21時

定休日 火曜日&第二、第四水曜日























コメントを投稿